糖尿病食 中華

糖尿病の人でも食べられる低カロリー中華料理をお届け

糖尿病の人でも食べられる低カロリー中華料理をお届け

糖尿病になってしまうとなかなか食べられない料理がたくさん出てきてしまいます。

例えば、中華料理などもそうですよね。どうしても油を多く使い高カロリーになりがちです。

 

そんな中華料理ですが、実は手軽に、
かつカロリーや栄養素もバランス良く食べられる方法があるのを知っていますか?

 

美健食品の「低カロリーバランス栄養ディナーセット」なら、餃子やエビチリなどの中華料理もたったの400kcalで食べられますよ!

 

ダイエット・糖尿病なら!1食400kcalバランス栄養美食セット★

 

糖尿病食に中華料理はあり?

中華料理は基本的に油が多くてカロリーが高いので、
糖尿病になってしまうとなかなか食べられませんよね。
ですが、たまには中華も食べたい!という人も多いのではないでしょうか。

 

中華料理でも、材料や作り方に気を付ければ低カロリーでつくることができます。
例えば、チャーハン。

 

ご飯を炒めてしまうとカロリーが上がってしまいますが、
具材を混ぜて作るチャーハン風ごはんならヘルシーにできます。
具材を多くすればお米の摂りすぎも防げます。

 

このようにちょっとした工夫をすれば中華料理も食べることができます。
ですが、他の中華料理となると家で作るのはやっぱり難しくなってきます。

 

そこでおすすめなのが美健食品の「低カロリーバランス栄養ディナーセット」です。
こちらのディナーセットには、中華のメニューも多く含まれています。
(メニューの一例は下に載せています)

 

中華料理ですが、名前の通り低カロリー
主食、主菜、副菜、汁物のセットで400kcalに抑えられています。
また、たんぱく質やミネラル、食物繊維も豊富で、塩分とコレステロールは低め、と栄養バランスに優れています。

 

管理栄養士が様々なアイデアでメニューを作成しているため、低カロリーの中華料理メニューが充実しているんです。

 

↓↓ 「低カロリーバランス栄養ディナーセット」の詳細はこちら↓↓

食 宅配

 

こんな中華メニューも400kcal!

美健倶楽部BC400の中華料理例

例えば、こんな中華メニューが食べられます。

 

  • 蒸し餃子(たれ付き)、はすとオクラのサラダ、

    ハムと青菜のクリームスープ、白飯

  • 麻婆豆腐、もやしと青菜のナムル、わかめと卵のスープ、白飯
  • 酢豚、青菜の和え物、白菜とかにかまのスープ、白飯
  • 牛肉とブロッコリーのオイスター炒め、野菜のナムル、

    豆腐と春雨のスープ、白飯

  • 白身魚の甘酢あんかけ、青菜と厚揚げのオイスター炒め、

    コーンスープ、玄米ご飯

  • エビと豆腐のチリソース、ひじきの中華和え、

    ささ身と菜の花のスープ、白飯

 

家で作る糖尿病食では、なかなかこんなメニューは食べられませんよね!
これらのメニューは通常の作り方ですと600kcal〜800kcalほどになってしまいます。
それがすべて400kcalにまで抑えているのはさすがプロの技です。

 

中華以外のメニューも充実

もちろん、中華料理以外のメニューも充実しています。

 

「低カロリーバランス栄養ディナーセット」は70種類以上のメニューの中から毎週5食届きます。
洋食ですと、カレーや牛肉のソテー、和食ですと肉じゃが風やすき焼き風などのメニューもありますよ。
バラエティに富んだメニューなので飽きませんね!

 

ご飯のついたフルセットのほか、おかずのみのデリカセットもあります。
おかずのみの場合はだいたい240kcalになっています。
家族と一緒に家でご飯を食べていたり、ご飯は玄米に置き換えていたりするなら
おかずのみにしたほうがお得かと思います。

 

はじめは3食からお試しもできますので、まずはその味を試してみてはいかがでしょうか。

 

↓↓ 「低カロリーバランス栄養ディナーセット」のお求めはこちら↓↓

食 宅配

 

サイト概要

糖尿病の方は、毎日の食事で脂やカロリーを制限していきますよね。糖尿病食ばかり食べていると、なかなか食べられない中華やカレーなどが恋しくなってきますよね。中華やカレーは普通に作るとカロリーも高いし、脂分も多いのでなかなか食べることができません。ですが、「低カロリーバランス栄養ディナーセット」なら、70種類あるメニューの中に中華やカレーも含まれているのです。しかもカロリーは毎食たったの400kcalです。メニューの一例をあげますと、蒸し餃子、はすとオクラのサラダ、ハムと青菜のクリームスープ、白飯の4点。海老と豆腐のチリソース煮、ひじきの中華和え、ささみと菜の花のスープ、白飯の4点。挽肉と豆のカレー、キャベツとサーモンのサラダ、リンゴのラッシー、白米の4点。これも全部400kcalなんです。一般的なメニューですと600kcalから900kcalほどするものばかりなので普段なかなか食べられないですが400kcalなら気にせず食べられますよね。メニュー名を見ればお分かりかもしれませんが、一般的なメニューを低カロリーで栄養バランスがよくなるようアレンジされているんですね。このメニューは管理栄養士が作成していて、カロリーが低いことはもちろん、たんぱく質、ミネラル、食物繊維などの必要なものは多く、塩分やコレステロールなどは少な目に作られています。ですから糖尿病食としてとても人気なのです。食材も安心、安全にこだわっていて非常に品質も良いので味もおいしいです。1週間分(5食)まとめて冷凍で届くので、食べるときは温めるだけ。5食の中からその日の気分で好きなものを選べるのもうれしいですね。中華やカレーだけでなく、ハッシュドビーフやポークソテーなどの洋食やすき焼き風、肉じゃが風といった和食もそろっています。毎日飽きの来ない献立なのでおすすめの糖尿病食です。

 

糖尿病の食事療法なら宅配食を賢く使うのがオススメです。
参考サイト:糖尿病向け宅配食ランキング
参考ページ:糖尿病向け宅配食おすすめランキング